読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

share-knowledge’s diary

英語論文やニュース等で私が面白いと思ったものをアップしていきます。

中国の防衛層(China's Defensive Layers)

安全保障

USNI Newsに中国の防衛層(Defensive Layer)についての面白い記事がありました。この30年間で、軍事技術の大幅は向上を背景として、中国の防衛政策は沿岸防衛(Coastal Defense)から海上防衛(Offshore Defense)へとシフトしてきました。今や中国の防衛層は3層防衛によって成立しています。

第1層

DF-21D anti-ship ballistic missile (ASBM) の対艦弾道ミサイルで、「空母キラー」と呼ばれています。ただし、米海軍関係者はこのミサイルは高い確率で迎撃可能と述べています。また、ASCM(対艦巡航ミサイル)を備えた潜水艦も第1層での防衛のために運用が想定されています。人民解放軍のレポートによれば、すでに半分以上の潜水艦がASCMを備えているとのことです。

第2層

この層も第1層と同じく潜水艦の運用が想定されています。加えて、第2層は戦闘機の運用圏内になります。

第3層

この層では、水上艦、戦闘機、潜水艦、CDCMs (Coastal Defense Cruise Missile)(海岸防御巡航ミサイル)の4つによって本土防衛を行うことになります。

運用範囲は下記の図をご参考ください。

f:id:share-knowledge:20150424074651j:plain(参考)Global Guided Missile Expansion Forcing U.S. Navy to Rethink Surface Fleet Size - USNI News