share-knowledge’s diary

英語論文やニュース等で私が面白いと思ったものをアップしていきます。

ポジションパワー(position power)とパーソナルパワー(personal power)

リーダーシップは二つのパワーから成立します。一つはポジションパワーと呼ばれる地位や立場に基づく力。もう一つはパーソナルパワーと呼ばれる人間力です。

米国の社会心理学者、FrenchとRaven(1959)はのパワーの源泉として Legitimate Power (正当権力)、Reward Power (報酬力)、Coercive Power(強制力)、Expert Power (専門力)、Referent Power(同一視力)の5つを提唱します。このうち、ポジションパワーに該当するのは報酬力、強制力、正当権力であり、パーソナルパワーには専門力と同一視力が該当します。

権力を使う人をAさん、権力を使われる対象となる人をBさんとすると、各権力の具体的な内容は以下のようになります。

1報酬力:BさんはAさんからの報酬を得るために、Aさんの命令・要望に従います。例えば、上司がよく働く部下に報酬を与えるのは、報酬力を使っていることになります。

2強制力:BさんはAさんからの処罰を避けるために、Aさんの命令・要望に従います。例えば、遅刻した選手に対して監督が試合に出さずにベンチで待機させている場合、その監督は強制力を行使していることになります。

3正当権力:BさんはAさんがBさんに命令・要望するに相応しい地位や立場にある人物であると信じることから、Aさんの命令・要望に従います。例えば、法廷で判決を下す判事は、正当権力を使っていることになります。

4専門力:Bさんは、Aさんが最適な解決方法をするほどの専門知識を持っていると信じていることから、Aさんの命令・要望に従います。例えば、外国に詳しいツアーガイドは専門力を持っていることになります。

5同一視力:BさんはAさんを尊敬していたり、仲間のようであると思っており、Aさんの同意を得たいと思っていることから、Aさんの命令・要望に従います。例えば、生徒に尊敬される先生は、同一視力をもっているわけです。

 なお、ポジションパワーには上の3つ以外にも、重要な情報にアクセスしたり情報統制を行う等の情報力等があります。

(参考)French and Raven Power Taxonomy

Reward Power: The target person complies in order to abtain rewards controlled by the agent.

Coercive Power: The target complies in order to avoid punishments controlled by the agent.

Legitimate Power: The target person complies becaues he/she belives the agent has the right to make the request and the target person has the obligation to comply.

Expert Power: The target complies because he/she believes that the agent has special knowledge about the best way to do something.

Reference Power:THe target complies because he/she admires or identifies with the agent and wants to gain the agent's approval.