share-knowledge’s diary

英語論文やニュース等で私が面白いと思ったものをアップしていきます。

ニューラルネットワーク

ニューラルネットワークとは人の脳の神経細胞(ニューロン)のネットワークを模倣したものです。人の脳には20億個のニューロンがあると言われており、個々のニューロンは軸索を通じて他のニューロンと情報のやりとり(入力+出力)を行っています。

人のニューロンは、コンピュータ上のシリコントランジスターにあたり、人のニューロンのサイズが6~10マイクロンですが、トランジスターは9~10マイクロンになります。下記の図を参考。

f:id:share-knowledge:20180121203230p:plain

ニューラルネットワークは入力された情報を、ニューロンが受取りそれをいくつかのニューロンを経由して、最後に出力されます。以下の図のように、ニューラルネットワークは入力層、隠れ層、出力層の層があり、以下の図では隠れ層は2層ですが、より多層の場合もあり、複数の層によって形成されています。これにより、複雑な判断をコンピュータにさせることができます。

f:id:share-knowledge:20180121203417p:plain

(参考)https://medium.com/@xenonstack/overview-of-artificial-neural-networks-and-its-applications-2525c1addff7