share-knowledge’s diary

英語論文やニュース等で私が面白いと思ったものをアップしていきます。

エコロボティクス(ecorobotix)

AI技術の発展は、農業の世界にも及んできています。スイスのエコロボティクスが開発した除草ロボットは、農作物と雑草を認識し、雑草のみに除草剤をスプレーすることで、除草剤を従来の20分の1以下にすることができます。また、完全自動システムであり、太陽光充電によりオペレーター無しに1日12時間まで稼働することができます。似たようなシステムで、搭載されたカメラにより雑草と農作物を区別する機械を開発したシリコンバレーのスタートアップBlue Riverは米国のトラクター会社Deere&Co.に3億500万ドルで買収されています。今後は、農業の世界においてもAI技術の適用による変化が生じる可能性があります。

ちなみに、以下がエコロボティクスの除草ロボットの動画になります。

www.youtube.com