share-knowledge’s diary

英語論文やニュース等で私が面白いと思ったものをアップしていきます。

マズローの5段階欲求とは

マズローは人の欲求は5つの階層が存在するとします。その5つの階層とは、下から生理的欲求、安全への欲求、愛への欲求、自己承認欲求、自己実現欲求です。下層の欲求が満たされない限り、上層の欲求が満たされることは無いというのがマズローの主張です。例えば、生理的欲求が満たされない場合には、自己承認欲求が満たされることは無いわけです。下記では各欲求が何を意味しているかを紹介します。
(1)生理的欲求:これは人が生存するにおいて不可欠なものに対する欲求です。マズローは”食”に対する欲求を生理的欲求の代表として挙げています。
(2)安全への欲求:人は生理的欲求を満たした場合、次に自らの生存のために安全を求めるようになります。
(3)愛への欲求:これは誰かを愛したり、愛さること、もしくは何かに帰属することを求める欲求です。
(4)自己承認欲求:すべての人は、自分自身に対する肯定的な評価と他人からの肯定的な評価を求めるとマズローは考えます。
(5)自己実現欲求:これらの欲求が全て満たされた場合、もし人が自分のやりたいことをやっていない場合に、新たな不満が現れます。これが自己実現欲求であり、例えば、ミュージシャンが音楽を作り、アーティストが絵を描き、詩人が詩を書くというというのも、自己実現欲求に基づくものです。

(参照)Maslow(1943) "A THEORY OF HUMAN MOTIVATION"